読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋の神様

おすすめの本と本屋を紹介するブログです。

本屋のおたく

本屋のおたく、という言葉を言われたことがあります。

本はもちろん好きです。通勤の行きと帰り(計1時間くらい)+寝る前(1時間くらい)で文庫本1冊は軽く読了するくらいは好きです。

まだ会社勤めをしていた頃、終業後は必ず本屋によって帰っていて、

京都烏丸通り三条にある大垣書店→四条にある大垣書店→(地下鉄四条駅内にあるくまざわ書店)→京都駅の地下街にあるくまざわ書店→京都駅の地下1Fにある三省堂書店、というコースが定番。

毎日通ってたら、本の入れ替えまでわかるようになりました。

普通のことだと思って、ごくフツーに話していたら、

「本というより本屋のおたく」

と言われて衝撃的でした。

お洋服のウィンドウショッピングや、帰りに一杯、が癒しになる人もいます。ですが、私にとっての聖域・癒しの場は本屋さんでした。

悩みがあるときなど、なんど本屋さんに助けられたでしょう。書架を巡回していれば悩みに応えてくれる本と目が合います。本屋の神様っているかも、とよく思います。

これから記す、本と本屋のアレコレを、本屋の神様にささげたいと思います。

 

広告を非表示にする